ブレーキ性能を考える

      2016/05/29

あなたが車を選ぶときに、

何を基準で選びますか?

 

 

見た目ですか?

コストですか?

それとも燃費ですか?

 

 

私は、試乗してみてブレーキ性能も重視します。

かつてはアメリカの車に多かったのですが、

スピードは出易いのにブレーキがイマイチ効かない車・・・

ぶっちゃけ、怖くて乗れたもんじゃありません

 

 

車は複雑なように見えて、単純に言ってしまえば

走る、曲がる、止まる

の3要素を行っているだけなのですが、

事故を起こさない為にとっても重要なのは

止まる=ブレーキ性能ですね。

 

 

欧州、特にドイツの車はアウトバーンを

200km/hで走る前提になっているので、

ブレーキのスペックが非常に高いです。

ポルシェに乗った事がある方はそのスペックは最高だと言います。

ベンツも、BMWもクラスによってピンきりがあるのは事実ですが、

ブレーキ性能についてはポルシェに負けないくらい素晴らしいです。

 

 

国産車も最近は欧州車のフォルムをどことなく意識している感がありますので、

きっとブレーキ性能についても上げてくれるはずだと期待していたのですが・・・・

大人気のハイブリッドカー、どの車種問わず

ブレーキ性能がヒドイです。。。

 

 

ハイブリッド車は飛ばす前提じゃないですからと思うかも知れませんが、

プリウスだって高速道路の上ではほぼ100km/h以上で運行しますから、

やはり止めやすいに越したことはありません。

 

 

他にも様々なハイブリッドカーが出回っていますが、

私自身、ブレーキングをした際に何となく頼りない印象を受けると思っていました。

それが、某雑誌で最近「ハイブリッド車のブレーキがひどい!」と酷評されていましたので

「やっぱりな・・・」と思うわけです。

 

 

もちろん最後は好きな車を買うのですが、

ブレーキングについても意識して比較されると、

各メーカーの努力が見えてきて面白いと思います。

 

 

何より、ブレーキというのは

自分自身や、同乗する大切な人達の命を守る為に必要なチカラですから。

 

 - 国産車 ,