3列シート おすすめ

   

クルマ雑誌を見ていたら、

面白い記事がありました。

三列シートの居住性です。

 

 

ご存じの方も多いかと思いますが、

最近のミニバンは殆ど三列目にシートを用意していて、

三列目のシートは床下収納か、跳ね上げてで二列仕様で乗ることもできるようになっています。

 

 

一昔前の三列目シートと言えば、遠足の時に乗ったバスの「補助席」のように

座り心地もイマイチで全くくつろげないイメージだったと思います。

 

 

それが最近随分改善されているんですよ。

そんなランキングを掲載されていました。

私は全部試乗したことがある車でしたので

サクッと載せておきたいと思います。

 

 

くつろげる三列シートを持つ車は・・・

第一位:

ホンダオデッセイ

低床設計なので、着座した時の姿勢が楽ちんです。

座面の奥行きも、実は一列目、二列目よりも大きめにとっているので

大きめの男性のおしりも十分にカバーしてくれます。

 

 

第二位:

トヨタアルファード/ヴェルファイア

意外と思われるかも知れませんが、

三列目の乗り心地はあまり良くありませんでした。

あの大きさを武器に、三列目の頭上、足元の広さはかなりの物です。

 

 

第三位:

三菱デリカD:5

正直売れ行きから見るとまだまだなのですが、

デリカは何と言っても頭上と足元が広いです。

アル・ヴェルより広いんですからビックリですよね。

 

 

ちなみに、くつろげないワースト3は

一位にホンダ・ジェイド、

二位にトヨタプリウスα、

三位はトヨタウィッシュでした。

その悪評価をつけられた原因は主に狭すぎるという感じでした。

 

 

 

いかがでしょうか?

参考になりましたら幸いです!

 

 

 

 

 

 - 国産車 , ,