クラリティ フューエル セル

   

ホンダが2016年3月に発売した

クラリティ フューエル セルという

新型燃料電池自動車(FCV)をご存じですか?

今のところリース向けのみですが、

なかなか面白い車だと思います。

 

 

CO2の排出はもちろん0で、

水だけを排出します。

ライバル車としては

トヨタのMIRAIが挙げられますが、

クラリティ フューエル セルは後発だけあってしっかり

ライバルMIRAIからの差別化も盛り込まれています。

 

まずは5人乗りであるということ。(MIRAIは4人乗り)

世界初のセダンタイプでの5人乗りFCVだそうです。

セダンを保有された事がある方は賛成頂けるのではないかと思いますが、

4人乗りってちょっと中途半端なのです。

やっぱり5人乗りのスペースは欲しい。

 

水素を燃料とするのでそのネックは充填場所の少なさですね。その点、

クラリティはわずか3分の水素充填時間で

公称750キロ走るそうです。

お値段は税込み7,660,000円。

可愛くない値段ですね。^^;

 

 

色は下記3つです。

ホワイトキッド・パール(43,200円のオプション料かかります)

クリスタルブラックパール

プレミアムブリリアントガーネット・メタリック(64,800円のオプション料かかります)

ホンダセンシングも搭載してるんですって。

 

試乗された方のお話ですと、

エンジンがとっても静かな割に、少し

ロードノイズが気になるとも言っていました。

でも走りはさすがのホンダですって。

ノーマルモードとスポーツモードがあり、

低重心で旋回能力も高く、とにかくスムーズな走り、それでいて

高級感溢れるマイルド感だそうです。(^^)

 

 - 国産車 , ,