エアスカーフ搭載ベンツがドイツでは販売中止に!

   

ベンツを日本で買う方も多いですが、

欧州仕様が好きでわざわざ輸入バージョンにこだわって乗る

メルセデスオーナーも多いですね。

 

欧州仕様車、特にドイツで販売されているオリジナル版を愛する方には

悲報なのですが、オープンモデル(SLK)に搭載されていた

エアスカーフが特許問題から搭載禁止となったそうです。

 

エアスカーフとは、ヘッドレストに搭載されている

温風を出す機能で、ドライバーの首元を温かい風が包み込むので

寒い日でもお気に入りのオープンカーに乗れるという画期的な機能です。

 

朗報としては、これはドイツ車のみのお話ですので、

日本で買うSLKには今後もエアスカーフは搭載されるそうです。^^;

 

まさかの特許問題でしたね。。

 - 欧州車 , ,